HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 2歳戦注目馬【11/21,22新馬戦】

2歳戦に想定されている注目馬を紹介!
なお特に表記がない場合、データの対象期間は近3年になっています。

 

11/21 東京5R
新馬戦 芝1600

チュウワエンジェル

騎手:浜中
父:ハーツクライ
母:エレクトラム
性別:メス
厩舎:大久保
馬主:中西忍
金額:4300万円
生産:ノーザンファーム
母エレクトラムは海外重賞2勝&米G1で2着の実績馬。

 

調教

11/11栗P良 古馬2勝クラス一杯を内から追走先着と好内容。今週は2歳未勝利と併せて馬なりで追走から大きく先着と同格馬を相手にしていません。

 

総評

ハーツクライ産駒×東京芝1600新馬戦の成績は、2-5-4-11と勝率こそ低いですが、複勝率は50%と好成績。さらに当日6番人気以内の牝馬なら複勝率73%という成績。出走メンバーの中では調教が抜けて良く見えます。

 

11/21 阪神5R
新馬戦 芝1600

ヴィアルークス

騎手:北村友
父:ディープインパクト
母:リズムオブライト
性別:牡
厩舎:藤原
馬主:フクキタル
金額:9000万円
生産:パカパカファーム
全兄に3勝クラスのゼノヴァースがいます。

 

調教

11/11栗CW良 2歳1勝クラス強めの外を追走から大きく先着

 

総評

藤原厩舎のディープインパクト産駒ということで、レッドベルオーブ、シャフリヤールに続けるか注目ですね。調教は良く、人気の1頭でしょう。不安要素は実は血統で、母父父がサドラーズウェルズ、母母父がデインヒルと欧州の血が濃いので、今の軽い阪神芝が合わない可能性があります。全兄ゼノヴァースも未勝利を芝で勝ち上がった後に、ダートで覚醒しています。前で粘る競馬になれば勝機ありでしょう。

11/22 東京5R
新馬戦 芝2000

アルビージャ

騎手:三浦
父:モーリス
母:アロマティコ
性別:牡
厩舎:手塚
馬主:サンデーレーシング
金額:4000万円
生産:ノーザンファーム
母アロマティコはG1秋華賞3着、G1エリザベス女王杯3着の実績馬。

 

調教

11/18美南W良 古馬2勝クラス馬なりと併せ、大きく追走から馬なりで同入とまずまず。

 

総評

父モーリス×母父キングカメハメハのここまでの成績は2-2-1-7と戦えています。さらにノーザンファーム生産馬では他にレガトゥスとゾディアックサインがいますがともに勝ち上がっており、期待が持てます。

 

ミッキーセレスタ

騎手:横山典
父:ハーツクライ
母:セレスタ
性別:牡
厩舎:国枝
馬主:野田みづき
金額:1億500万円
生産:ノーザンファーム
母セレスタは米G1勝馬。全兄にダノンセレスタ。

 

調教

11/18美南B良 古馬2勝クラス馬なりを先行から先着。1週前では2歳1勝クラスを馬なりで追走から先着と状態良さそう。

 

総評

ハーツクライ産駒×東京芝2000新馬戦成績は1-1-1-11とイマイチ。また鞍上の横山典騎手は近10年で同コースの新馬戦で1-2-5-9と勝ち切れないレースが多く、頭で買うのは信頼できないでしょう。

イチオシ!

 

今週の2歳戦のイチオシ情報競馬ブログランキングと、にほんブログ村のブログ紹介文にそれぞれ掲載中です!
にほんブログ村は、バーナーをクリック⇒ランキングポイントを表示⇒プロフィールです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます!