HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 2歳戦注目馬【11/23 東京スポーツ杯2歳S】

2歳戦に想定されている注目馬を紹介!
なお特に表記がない場合、データの対象期間は近5年になっています。
近年5年の勝ち馬にはワグネリアン、コントレイルと2頭のダービー馬がいて、さらに遡るとサダムパテック、ディープブリランテ、イスラボニータ、サトノクラウンなど多くの馬が後のG1を勝っています。2歳牡馬の出世レースといって間違いないでしょう。

 

東京11R 東京スポーツ杯2歳S
芝1800

ジュンブルースカイ

騎手:武豊
父:ドゥラメンテ
母:ジュントップヒトミ
性別:牡
厩舎:友道
 

戦歴

新馬戦中京芝2000で中団から上がり最速で差し切り勝ち。続く2戦目の萩S京都芝1800では、4角2番手からシュヴァリエローズを追うも交わせずに半馬身差の2着。

 

調教

11/11栗芝稍 2歳1勝クラス強めを外から先行し、やや遅れ

総評

2戦連続で上がり最速と、東京芝1800で好走するために必要な速い上りが使える点が強調材料。実際に東スポ杯で好走した馬の前走上がり2位以内は5-4-3-26、逆に上がり3位以下は0-1-2-11と大きな差。

ダノンザキッド

騎手:川田
父:ジャスタウェイ
母:エピックラヴ
性別:牡
厩舎:安田隆

 

戦歴

新馬戦阪神芝1800では4角で大外から楽な手応えで並び、よれる場面もありながら直線馬なりで0.5差の楽勝。2着のワンダフルタウンは次走未勝利戦を8馬身差の圧勝しています。

 

調教

11/11栗CW良 2歳1勝クラス一杯を追走から大きく先着。

総評

新馬戦の勝ちっぷりから1倍台の圧倒的人気になりそうですね。ワグネリアンやコントレイルと同じ前走阪神芝1800というのも強調材料でしょう。前走阪神芝1800組は2-0-1-4ですが、複勝圏内の3頭と圏外の4頭では明確な差があり、ダノンザキッドには気になるデータです。詳しくは競馬ブログランキングにて。

 

ドゥラヴェルデ

騎手:ルメール
父:ドゥラメンテ
母:タミーン
性別:牡
厩舎:手塚

 

戦歴

新馬戦新潟芝1800で出遅れるもインから位置を取りに行き、直線外に出して上がり最速で0.5差の圧勝。

 

調教

11/11美南W良 古馬2勝クラス馬なりを追走同入。

総評

こちらも新馬戦が強い勝ち方&ルメール騎乗ということで、人気の1頭でしょう。前走新潟芝は0-0-0-6と結果が出ていませんが、すべて5番人気以下のため実力馬が少なかったと言えるので、気にするデータではないです。ただし気を付けたいのはルメールが東スポ杯では力を発揮しておらず、3回騎乗してすべて人気以下の着順に負けています。ルメールだからと飛びつくのは危険かもしれません。

イチオシ!

 

今週の2歳戦のイチオシ情報競馬ブログランキングにほんブログ村のブログ紹介文にそれぞれ掲載中です!
にほんブログ村は、バーナーをクリック⇒ランキングポイントを表示⇒プロフィールです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます!