HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 2歳戦注目馬【11/22 赤松賞】

2歳戦に想定されている注目馬を紹介!
なお特に表記がない場合、データの対象期間は近5年になっています。
近年の勝ち馬にはクロコスミア、マウレア、ジョディー。シャインガーネットと重賞で好走した馬が多数輩出されている出世レース。

 

東京9R 赤松賞
芝1600

アカイトリノムスメ

騎手:横山武
父:ディープインパクト
母:アパパネ
性別:牝
厩舎:国枝
 

戦歴

新馬戦は新潟芝1600、出遅れから中団でレースを運ぶも直線伸びず7着。2戦目の未勝利戦は東京芝1600、ここでもスタートは良くなかったですが直線で外から上がり最速で差し切り勝ち。

 

調教

11/11美南W良 2歳1勝クラスを馬なりで追走先着。騎手騎乗かつ内を通っているので、軽めの内容に見えます

総評

母アパパネも勝ったレースだけに、適性がありそうに見えます。一方、前走の未勝利戦のメンバーが手薄だったことは否めません。また前走未勝利組は0-1-1-10と勝ち切れていないことも不安材料でしょう。

シゲルオテンバ

騎手:三浦
父:ロードカナロア
母:ファビュラスライン
性別:牝
厩舎:松山将

 

戦歴

新馬戦は中山芝1600、中団で控える競馬から直線外に出すと上がり最速の差し切り勝ち。

 

調教

11/12美南W良 2歳未勝利を追走から大きく先着。

総評

新馬戦のメンバーがその後好走できていないため、メンバーレベルが低かったことは考えられますが、この馬の買い要素は前走データです。詳しくはにほんブログ村にて。未勝利組よりは新馬組が好成績であることからも、経験よりフレッシュさの方が必要ということでしょう。

 

レアシャンパーニュ

騎手:和田竜
父:エピファネイア
母:ロゼシャンパーニュ
性別:牝
厩舎:音無

 

戦歴

新馬戦は中京芝1600、スタートで後手を踏むも中団につけ、直線は最内をついて上がり2位の末脚で勝利。

 

調教

11/12栗坂良 2歳1勝クラスの同格馬と併せて、追走から大きく遅れ。併せたピクシーナイトが非常に動いたと言えますね。

総評

こちらも前走新馬戦×上がり2位とデータ的には○。また新馬戦のレースで最内をついてロスなく進めたように見えますが、中京最終週で内が荒れた芝で不利があったと判断。むしろよく伸びてきたと言えるでしょう。こちらも人気しないようなら買いの1頭。

 

モリノカンナチャン

騎手:横山和
父:ハービンジャー
母:ヒカルドウキセイ
性別:牝
厩舎:大江原

 

戦歴

札幌芝1800で3戦目にして勝ち上がり、前走はアルテミスSで出遅れから上がり2位の末脚で追い込むも8着。

 

調教

11/11美坂良 馬なり単走で55.8-14.3と軽め内容。

総評

前走のアルテミスSでは道中のペースについていけませんでした。ハービンジャー産駒だけに距離短縮が合わなかったと思います。前走アルテミスS組は2-0-2-7と悪くなく、当日5番人気以内ならさらに好成績。詳しくは競馬ブログランキングにて。

 

イチオシ!

 

今週の2歳戦のイチオシ情報競馬ブログランキングにほんブログ村のブログ紹介文にそれぞれ掲載中です!
にほんブログ村は、バーナーをクリック⇒ランキングポイントを表示⇒プロフィールです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます!