HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 2歳戦注目馬【11/14,15新馬戦】

2歳戦に想定されている注目馬を紹介!
なお特に表記がない場合、データの対象期間は近3年になっています。

 

11/14 東京4R
新馬戦 芝1800

プレミアエンブレム

騎手:ルメール
父:ルーラーシップ
母:メジャーエンブレム
性別:メス
厩舎:田村
馬主:サンデーレーシング
金額:5000万円
生産:ノーザンファーム
育成:ノーザンファーム空港
母メジャーエンブレムは阪神JF、NHKマイルカップとG1を2勝。

 

調教

11/11美南W良 新馬一杯の外を大きく先着。

 

総評

母メジャーエンブレムはNHKマイルカップの後に故障で繁殖入りを余儀なくされましたが、先行から押し切る強い競馬が魅力で、無事ならその後も活躍したと思われます。本馬は初仔ですが460㎏前後はあるので、馬格は大丈夫そう。
東京芝1800新馬戦×ルーラーシップ産駒は1-1-5-14と勝ち切れていない印象。ノーザンファーム生産馬に絞っても0-0-1-5と不振ですから、ルーラーシップ産駒だとややスピード不足なのかもしれません。ルメール騎乗だけに取捨が難しいですね。

 

 

11/14 阪神5R
新馬戦 芝1600

エリカステラ

騎手:北村友
父:ディープインパクト
母:リリーオブザヴァレー
性別:牝
厩舎:藤原
馬主:三木正浩
生産:社台ファーム
育成:社台ファーム
全兄にG2青葉賞1着のヴァンキッシュランがいます。

 

調教

11/11栗芝稍 古馬2勝クラス馬なりを外から大きく追走から同入

 

総評

ヴァンキッシュラン以外にも全兄姉にセントレオナード、リリーピュアハートがいますが、ともに芝2400で勝ち星を挙げています。阪神1600外は終いのキレが必要になるコースだけに、血統的に長距離が合う本馬が力を発揮できるかというとやや疑問です。

11/15 阪神5R
新馬戦 芝1800

ダノンジェネラル

騎手:川田
父:ドゥラメンテ
母:ペルヴィアンリリー
性別:牡
厩舎:中内田
馬主:ダノックス
金額:1億5000万円
生産:ノーザンファーム
育成:ノーザンファーム空港
半兄にG3札幌2歳Sの勝ち馬アドマイヤエイカン、叔母に重賞4勝&G1桜花賞2着のフサイチエアデールがいます。

 

調教

11/11栗CW良 馬なりで85.6-12.3と軽め。1週前は芝で古馬1勝クラスと併せ、一杯に追われ63.9-11.6と水準並み。

 

総評

近親には活躍馬が多数いる良血馬。調教もまずまず動いていますし、初戦から十分期待できそうです。
不安要素は中内田厩舎の今年の新馬戦成績が2-2-1-6と複勝率は46%と高いですが、すべて4番人気以内かつ1番人気が5頭いることを考えるとそこまで高いとは言えない数値です。また11戦のうち川田騎手が8回騎乗していますが、0勝という点も引っかかります。

イチオシ!

 

今週の2歳戦の中からイチオシ馬競馬ブログランキングと、にほんブログ村のブログ紹介文にそれぞれ掲載中です!
にほんブログ村は、バーナーをクリック⇒ランキングポイントを表示⇒プロフィールです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます!