HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 2歳戦注目馬【10/31 アルテミスS part1】

2歳戦に想定されている注目馬を紹介!
なお特に表記がない場合、データの対象期間は近5年になっています。
近年の勝ち馬にはG2ローズSを勝ったリアアメリア、G1を3勝したラッキーライラック、有馬記念含むG1を4勝したリスグラシューなど活躍馬多数。

 

東京11R G3アルテミスS
芝1600

ソダシ

騎手:吉田隼人
父:クロフネ
母:ブチコ
性別:メス
厩舎:須貝
母ブチコはダート中距離で4勝。近親にはダートでの活躍馬が多い一族。

 

戦歴

新馬戦は札幌芝1800で番手から抜け出し上がり最速で勝利。続く2戦目はG3札幌2歳S、ここでも4角先頭から押し切りレコード勝ち。

 

調教

10/14栗坂良 古馬3勝クラス強めを馬なりで追走から先着。今週は2歳1勝クラスを追走から大きく先着。

総評

アルテミスSは前走1800組が好成績で、3-0-2-7勝率25%/複勝率42%/単勝回収値823/複勝回収値228と優秀。先行から速い上りが使え、さらにクロフネ産駒が2歳3歳の東京芝1600重賞で強いことからも勝ち負けの1頭でしょう。

オレンジフィズ

騎手:北村宏
父:エピファネイア
母:シャンポールフィズ
性別:メス
厩舎:木村
近親に重賞勝ち馬のアプリコットフィズやダービーフィズがいます。

 

戦歴

新馬戦は福島芝1800を上がり最速で逃げ切り勝ち。この新馬戦の2着馬と3着馬は次走の未勝利戦を楽勝していますし、メンバーレベルは高かったと思います。

 

調教

10/21美南W良 古馬3勝クラスと併せて追走同入。強めに追われていますが、まずまずでしょう。

総評

前走1800組の中でも、上り3位以内に絞ると3-0-1-1と好成績です。ソダシ以外に3頭該当馬がいますが、血統的に見てエピファネイア産駒は大箱の根幹距離は得意条件で、この馬が人気的にも1番妙味ありそうです。

テンハッピーローズ

騎手:田辺
父:エピファネイア
母:フェータルローズ
性別:メス
厩舎:高柳大
母フェータルローズは芝中距離で3勝。

 

戦歴

新馬戦は小倉芝1200で中団前からレースを進め、ゴール前で抜け出し、7番人気と低評価を覆しての勝利。2戦目はサフラン賞(中山芝1600)、出遅れながらも後方からレースを進め、上り2位で2着まで差してきた脚は評価できます。

 

調教

10/21栗坂良 2歳未勝利一杯を馬なりで追走から先着。

総評

アルテミスSの前走サフラン賞組は近年だとビッククインバイオがいます。ただし好走したビッククインバイオのサフラン賞のタイムは1:34.7、好走できなかった馬たちは軒並み1:35秒台でした。当馬も1:35.4とタイム的な評価はできません。 

イチオシ!

 

今週の2歳戦のイチオシ馬 競馬ブログランキングにほんブログ村のブログ紹介文にそれぞれ掲載中です!
にほんブログ村は、バーナーをクリック⇒ランキングポイントを表示⇒プロフィールです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます!