HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 2歳戦注目馬【10/25新馬戦】

2歳戦に想定されている注目馬を紹介!
なお特に表記がない場合、データの対象期間は近3年になっています。

 

10/25 東京4R
新馬戦 芝1600

アルコディオーサ

騎手:田辺
父:ディープインパクト
母:ナスケンアイリス
性別:メス
厩舎:手塚
馬主:ヒダカブリーダーズユニオン
金額:4800万円
生産:桜井牧場
育成:吉澤ステーブル
叔父にG1高松宮記念を勝ったセイウンコウセイ、半兄に交流G1東京大賞典3着のモジアナフレイバー、OP馬のゴルトマイスターがいます。

 

調教

10/21美南W良 2歳1勝クラスと馬なりで併走。1週前に古馬3勝クラスと坂路で併せて馬なりながら53.9-12.6と好内容。

 

総評

東京芝1600新馬戦はディープインパクト産駒が最多の10勝で勝率29%と抜けています。一方で血統的には近親にダートの活躍馬が多いため、いくらディープインパクト産駒とはいえ、芝で活躍できるかが難しいところです。

 

ドンナセレーノ

騎手:石橋脩
父:ロードカナロア
母:ヌーヴォレコルト
性別:メス
厩舎:安田翔
馬主:原禮子
生産:英国産
育成:社台ファーム
母ヌーヴォレコルトはG1オークスの勝ち馬。本馬は初仔になります。

 

調教

10/21栗CW良 古馬2勝クラス強めを外から馬なりで先行先着、古馬と互角以上の動き。

 

総評

ロードカナロア産駒も東京芝1600の新馬戦は得意条件で、勝率19%/複勝率47%です。今週の調教を見ても古馬と互角ですから、頭で買うならこちらかと。

 

10/25 京都4R
新馬戦 芝1600

ミスフィガロ

騎手:福永
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
性別:メス
厩舎:友道
馬主:金子真人ホールディングス
生産:ノーザンファーム
育成:ノーザンファーム空港
全兄にダービー馬のワグネリアンがいます。

 

調教

10/21栗芝稍 新馬と併せて先行からやや遅れています。1週前も別の新馬と併せて追走からやや遅れと、調教的には心配ですね。

 

総評

血統的に1番人気でしょう。POGでも指名された方は多いと思います。ただしフルゲートということもあり、初戦からすんなりとはいかないかもしれません。

メイプルリズム

騎手:松山
父:モーリス
母:トレンドハンター
性別:メス
厩舎:橋口慎
馬主:飯田良枝
生産:千代田牧場
育成:千代田牧場
母トレンドハンターはG3フラワーCの勝ち馬。

 

調教

10/21栗坂良 2歳1勝クラスを先行から同入。1週前の半と調教では古馬3勝クラス強めを追走から大きく先着。

 

総評

このレースで一番調教が動いているのがメイプルリズム。新馬戦はモーリス産駒は堅実ですし、鞍上の松山騎手も京都芝は得意舞台。人気も2番人気濃厚でしょうから、狙いどころです。

10/25 京都5R
新馬戦 芝1800

シャフリヤール

騎手:福永
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
性別:牡
厩舎:藤原英
馬主:サンデーレーシング
金額:1億2000万円
生産:ノーザンファーム
育成:ノーザンファーム空港
全兄に皐月賞馬のアルアインがいます。

 

調教

10/21栗坂良 古馬3勝クラスと併せ、強めに追われるも追走から先着とまずまず。

 

総評

京都芝1800新馬戦はディープインパクトの庭で、なんと15勝しています。さらに驚くべきは、種牡馬別勝ち数の2位~12位はすべて1勝が並んでいて、どれだけディープインパクト産駒が強いかがわかります。調教的にもみどころがあり、逆らうのは辞めた方がいいでしょうね。

 

ヴィヴァン

騎手:武豊
父:ハーツクライ
母:キトゥンズクイーン
性別:牡
厩舎:池江
馬主:ノースヒルズ
生産:ノースヒルズ
育成:大山ヒルズ
全兄に皐月賞馬のアルアインがいます。

 

調教

10/21栗坂良 古馬3勝クラス一杯を馬なりで追走から先着。タイムも53.3-12.7と出ており、抜群の内容。

 

総評

このレースは調教内容がいい馬が多いのですが、その中でも上位の内容でしょう。ハーツクライ産駒だけに新馬戦で勝てるかがやや心配なので、取捨が難しい1頭です。

イチオシ!

 

今週の2歳戦の中からイチオシ馬競馬ブログランキングと、にほんブログ村のブログ紹介文にそれぞれ掲載中です!
にほんブログ村は、バーナーをクリック⇒ランキングポイントを表示⇒プロフィールです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます!