HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 2歳戦注目馬【10/17 紫菊賞】

2歳戦に想定されている注目馬を紹介!
なお特に表記がない場合、データの対象期間は近3年になっています。
2018年の2着馬にダービー馬のロジャーバローズがいます。

 

京都9R 紫菊賞
芝2000

アドマイヤハダル

騎手:未定
父:ロードカナロア
母:スウェアトウショウ
性別:牡
厩舎:大久保
伯母にG1を3勝したスウィープトウショウがいます。

 

戦歴

新馬戦は新潟芝1800を先行押し切り。この新馬戦の2着馬は未勝利戦に未出走ですが、3着馬が次走の未勝利戦を勝ち上がっています。

 

調教

10/7栗CW良 一杯の新馬相手に追走から先着。

総評

京都芝2000×母父ディープインパクトは複勝率44%と好相性。新馬戦のレベルも低いとは判断できないため、相手候補でしょう。

グラティトゥー

騎手:未定
父:エピファネイア
母:ペブルガーデン
性別:牡
厩舎:橋口
近親に中央での活躍馬はいませんね。

 

戦歴

新馬戦は小倉芝1800を内から脚を溜めて直線抜け出し、2着馬に0.8秒差の圧勝。

 

調教

10/7栗CW良 古馬1勝クラスと併せて、追走から遅れています。79..9-12.6とタイムは出ているものの、調教的には今週の最終追切を見てからですね。

総評

新馬戦の2着以下の馬がまだ好走していない&調教イマイチ、なのですが血統的にはエピファネイア産駒が京都芝2000を得意としており、アドマイヤハダル同様こちらも母父ディープインパクトとデータ的には申し分なし。取捨に悩むところです。

ヨーホーレイク

騎手:福永
父:ディープインパクト
母:クロウキャニオン
性別:牡
厩舎:友道
全兄にG2弥生賞を勝ったカミノタサハラなど、2歳~3歳重賞で活躍した馬は多数。

 

戦歴

新馬戦は阪神芝1800で中団から上がり最速で差し切り勝ち。ただし直線競り合った2着馬は次走5着に惨敗。

 

調教

10/7栗CW良 古馬OPを一杯に追って大きく先着からやや遅れ

総評

クロウキャニオン一族は重賞で2、3着が多いですが、1勝クラスでは勝ち切れています。ここは勝ち負けでしょう。

 

ヴェローチェオロ

騎手:未定
父:ゴールドシップ
母:プレシャスライフ
性別:牡
厩舎:須貝
半姉兄にベルクリアやハーグリーブスといったダートで活躍馬が多い一族。

 

戦歴

2戦目でG3札幌2歳に出走し5着の後、芙蓉Sで3着。

 

調教

中間軽め調整

総評

2戦目3戦目、どちらのレースも直線で捌ききれていません。特に芙蓉Sは向こう正面でも不利があり、よく3着まで来たともとれます。器用なタイプではなさそうなので、内回り2000が条件変わりとしてプラスには働かなそうです。

 

イチオシ!

 

今週の2歳戦のイチオシ馬 競馬ブログランキングにほんブログ村のブログ紹介文にそれぞれ掲載中です!
にほんブログ村は、バーナーをクリック⇒ランキングポイントを表示⇒プロフィールです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます!