HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 新馬戦注目馬【9/12想定馬】

新馬戦に想定されている注目馬を紹介!
なお特に表記がない場合、データの対象期間は近3年になっています。

 

中山5R 新馬戦
芝2000

インナリオ

騎手:丸山
父:モーリス
母:インナーアージ
性別:メス 
厩舎:木村
馬主:サンデーレーシング
金額:2800万円
生産:ノーザンファーム
育成:ノーザンファーム空港
叔母に牝馬クラシック2冠のミッキークイーンがいる血統馬。

 

調教

9/2美南W稍 古馬OP相手に追走同入。騎手騎乗で内を通っているため、評価は普通といったところ。

総評

モーリス産駒は初め東京/阪神で成績を残せず、新潟/札幌/函館で勝ち星を上げ始めました。もしかすると平坦コースに適性があるのかもしれません。そうすると中山は苦手なコースに入るのでしょうか。

 

ブラウシュヴァルツ

騎手:ルメール
父:ブラックタイド
母:マンドゥラ
性別:牡 
厩舎:黒岩
馬主:キャロットファーム
金額:2800万円 
生産:ノーザンファーム
育成:ノーザンファーム空港
従兄にワールドエース、ワールドプレミア、ヴェルトライゼンデがいます。

 

調教

9/2美南W稍 古馬OPと併せて、外を大きく先行から同入。

総評

ブラックタイド産駒の中山芝2000成績は3-1-4-46で、苦手としていますね。ただし2番人気以内であれば2-1-1-0と好成績ですから、当日のオッズ次第でしょうか。

 

ボスコ

騎手:石橋脩
父:ハーツクライ
母:ミスセレンディピティ
性別:牡 
厩舎:奥村武
馬主:吉田和美
生産:ノーザンファーム
母ミスセレンディピティは米G1勝馬。

 

調教

9/2美南W稍 古馬2勝クラス一杯を追走から先着と好内容。

総評

まだ近親に日本の活躍馬は少ないですが、父ハーツクライ×母父Not For Saleはダンサールなど5頭中4頭が中央で勝ち上がりと好成績。調教内容的にも面白い1頭。

 

 

中京5R 新馬戦
芝1600

ジェラルディーナ

騎手:岩田康
父:モーリス
母:ジェンティルドンナ
性別:メス 
厩舎:石坂正
馬主:サンデーレーシング
金額:7000万円 
生産:ノーザンファーム
育成:ノーザンファーム空港

母は牝馬3冠の名牝ジェンティルドンナ。

 

調教

9/2栗坂良 騎手騎乗で一杯に追われ、53.9-12.5。及第点といったところでしょうか。

 

総評

半姉のモアナアネラは3勝クラスで活躍していますし、金新馬に活躍馬は多くいる血統馬。こちらもモーリス産駒だけに坂のあるコースの適性次第でしょう。

 

スパークル

騎手:川田
父:エピファネイア
母:アイズオンリー
性別:メス 
厩舎:中内田
馬主:R.アンダーソン
金額:3600万円 
生産:ノーザンファーム
叔父にG3共同通信杯2着のサトノソルタスがいます。近親は中央勝ち上がりが多く、堅実な一族

 

調教

9/2栗CW良 古馬OPと併せて88.3-11.8、追走からやや遅れていますが併せた馬のクラスを考えれば問題ないでしょう。

 

総評

エピファネイア産駒は中京芝1600新馬戦のサンプルが少ないため、新馬戦&未勝利戦で見てみると3-3-1-5と勝率25%/複勝率58%/単勝回収値834/複勝回収値365と非常に優秀。

 

プロテアヴィーナス

騎手:松若
父:ディープインパクト
母:ドリーフォンテイン
性別:メス 
厩舎:音無
馬主:G1レーシング
金額:4800万円 
生産:社台ファーム
育成:社台ファーム
母ドリーフォンテインは豪G1勝ち馬。近親に日本での活躍馬はまだいません。

 

調教

9/2栗坂良 古馬2勝クラスを追走から少し遅れ。51.7-12.7を騎手騎乗で強めに追っていますので、悪くなさそうです。一方、9/6の坂路では新馬を追走から大きく遅れているのが気になりますね。

 

総評

今期のPOGではディープインパクト産駒が8月急ブレーキ。レースでは人気するでしょうから、馬券的には逆張りも1つかもしれません。

イチオシ!

 

今週デビューの中のイチオシ馬競馬ブログランキングと、にほんブログ村のブログ紹介文にそれぞれ掲載中です!
にほんブログ村は、バーナーをクリック⇒ランキングポイントを表示⇒プロフィールです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます!