HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 新馬戦注目馬【8/9想定馬】

新馬戦に想定されている注目馬を紹介!
なお特に表記がない場合、データの対象期間は近3年になっています。

 

8/9 新潟5R
芝2000

アームストロング

騎手:幸
父:ベルシャザール
母:ユメノハコブネ
性別:牡 
厩舎:堀井
馬主:塩田清 
生産:浜本幸雄
兄姉は9頭いますが、中央で勝ち上がったのは1頭のみと血統背景に強調材料はありません。

 

調教

7/29美南W稍 一杯の古馬1勝クラスを一杯に追って追走から先着と好内容。その1週前は新馬を馬なりで先着していて、まずまずの内容。

 

総評

ベルシャザール産駒は芝新馬戦成績が1-0-1-35と買える数字ではありませんが、調教が今週も良いのであればヒモの穴候補といったところでしょう。

 

ヴィルヘルム

騎手:戸崎圭
父:エピファネイア
母:カイゼリン
性別:牡
厩舎:池江寿
馬主:キャロットファーム
金額:4000万円 
生産:ノーザンファーム
育成:ノーザンファーム早来

祖母はダートの豪脚で有名なブロードアピール。叔母ミスアンコールなので、つまりダービー馬ワグネリアンは従兄にあたります。

 

調教

7/29栗CW稍 3歳未勝利馬一杯を強めに追って80秒台とタイムは優秀。

 

総評

エピファネイア産駒は根幹距離が得意です。以前にも記事にしていますので、こちらをご覧ください!
なお芝新馬戦2000mの成績は5-2-3-10 勝率25%/複勝率50%/単勝回収値409/複勝回収値169と非常に優秀。本命候補ですね。

 

ラカン

騎手:不明
父:キズナ
母:ピュアブラウン
性別:牡
厩舎:武市
馬主:本田恒雄
金額:2200万円 
生産:上水牧場
半姉に指定交流重賞G2関東オークスで2着だったピュアオパールがいます。近親はダートでの活躍馬が多いですね。

 

調教

7/29美南W稍 古馬1勝クラス馬なりを追走から先着。強めには追っているものの、前週も追走から先着とまずまず良さそう。

 

総評

血統的にダートで活躍しそうですが、キズナ産駒の芝新馬戦2000mの成績は2-5-3-17 で勝率こそ低いものの複勝率は37%、複勝回収値も227と高いです。新潟での出走は初となります。相手候補でしょう。

 

ランドオブリバティ

騎手:戸崎圭
父:ディープインパクト
母:ドバウィハイツ
性別:牡
厩舎:鹿戸雄
馬主:社台グループオーナーズ
金額:6000万円 
生産:社台ファーム
育成:社台ファーム

母ドバウィハイツは米G1を2した名牝。半姉にG2フィリーズレビューを勝ったリバティハイツがいます。

 

調教

7/29美南W稍 古馬3勝クラス相手に馬なりで先行から先着。騎手騎乗かつ先行と気になるところはありますが、ラスト1Fが11.7と見どころ十分。

 

総評

ディープインパクト産駒ということで人気になるでしょう。調教もいいので、十分勝負になりそうです。一方、全兄姉が3頭いて、そのうち1頭は海外でのデビューですが、中央で勝ち上がった馬は1頭もいません。ディープインパクト×母父欧州型ミスプロ系(キングカメハメハは除く)は当たりが多くないだけに気になります。

 

8/9 札幌5R
芝1800

オーソクレース

騎手:ルメール
父:エピファネイア
母:マリアライト
性別:牡 
厩舎:久保田
馬主:キャロットファーム
金額:8000万円 
生産:ノーザンファーム
育成:ノーザンファーム空港 
母マリアライトの初仔。マリアライトはG1エリザベス女王杯・G1宝塚記念の勝ち馬で、伯父にクリソライトやクリソベリルがいる良血馬。

 

調教

7/29札芝良 新馬相手に強めに追って追走同入。ゲート練習を今週していることから、ゲートが上手くないのかと疑ってしまいます。

 

総評

エピファネイア産駒は非根幹が苦手。芝新馬戦1800mの成績は1-6-3-24と勝率は3%しかありません。さらにルメールの今期芝新馬戦成績が、2-4-2-8 勝率12.5%/複勝率50%/単勝回収値26/複勝回収値54と低迷しています。平均2.0番人気であることを加味すると、相当走れていないまたは過剰人気ということになります。

 

イチオシ!

今週デビューの中のイチオシ馬競馬ブログランキングと、にほんブログ村のブログ紹介文にそれぞれ掲載中です!
にほんブログ村は、バーナーをクリック⇒ランキングポイントを表示⇒プロフィールです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます!