HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 2歳戦回顧【7/18,19】

新馬戦の成績は土曜日は1勝1敗も日曜日は予想した3レースとも的中!ただし買い方が上手くなかったため、全然増えず。。

 

7/18 阪神5R
芝1400

◎ヴェールクレールが中団を追走、4コーナーから直線で外に切り替え上がり最速で差し切り1着!リオンディーズ産駒は好調ですね。勝タイム1:24.6良
対抗にしたレベルタウンは先行するも4コーナーですでに手応えが悪く12着。。
馬券は単勝3.2倍が的中

 

7/18 阪神6R
芝1200牝

◎ミヤジオシャラクは2番手の追走。4コーナーからの手応えで抜けてきそうに思えたものの、前を行く逃げたリリアンフェルスをとらえきれず、さらにゴール手前でヘネラルカレーラとキャロライナリーパに差され4着。。
勝タイム1:11.7良 勝ったリリアンフェルスはダイワメジャー産駒×キャロットということで、先週のモントライゼと同じプロフィールですね。

7/19 阪神5R
芝2000

本命のレッドジェネシスはスタートでやや出遅れも、4コーナー手前から位置を上げていき、手応え的には良さそうに見えましたが、前を行く2頭を捉えきれずに3着。
対抗のラーゴムは1コーナーで位置を取りに行き、3番手から直線に入り、ラスト100mでビップランバンを差し切り1着。オルフェーヴル産駒の買い時としてはバッチリでしたね。勝タイム2:04.1良
馬券はワイド1.6倍の的中も、馬連を外しトントン。。
レッドジェネシスの未勝利戦は軽い馬場で見てみたいです。

 

7/19 福島5R
芝1800

本命にした5番人気スウィートブルームは2番手から粘り切り、3着を確保。対抗のグローリアスカペラは終始後方での競馬となり、見せ場なく7着に。
勝ったのは逃げ切ったオレンジフィズ。最後は2着の1番人気メイサウザンアワーに2馬身差を付けて快勝。勝タイム1:52.1
馬券的には複勝2.4倍が的中!対抗の相手を間違えたのが痛かった。。

 

7/19 函館5R
芝1800

POG指名馬のゾディアックサインはスタート直後立ち上がるような仕草を見せ、あわや落馬かと思われましたが、道中外から押し上げ、4コーナーでは先頭。しかし直線手前で番手にいたピンクカメハメハについていけず、4馬身差の2着。勝タイム1.51.0
本命にしたルミナスゲートは4コーナーで一杯に追われ、なんとか3着を確保した感じでした。
こちらも馬券は馬連を外し、ワイド1.8倍の的中のみ。
ゾディアックサインは馬が幼いのが明らかでした。モーリス産駒の成長力がどの程度なのか、今後気になるところですね。 

 

総評

7/19の阪神2R芝1400未勝利戦はアスコルターレ組のマイネルジェロディが圧勝でした。一方。POGで指名している人も多いグルーヴビートとサンデージャックは厳しい結果でしたね。
また今年の初2歳重賞の函館2歳Sは大荒れ。土日は全体的にメインが荒れまくっていましたね。
自分のPOGグループでは、3000pを超えた人はまだいません。例年よりも指名馬の勝ち数が少ない感じですね。

イチオシ馬

7/25,26デビューのイチオシ馬競馬ブログランキングと、にほんブログ村のブログ紹介文にそれぞれ掲載中です!
にほんブログ村は、バーナーをクリック⇒ランキングポイントを表示⇒プロフィールです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつもご覧いただきありがとうございます!