HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 2歳馬調教評価【6/27,28デビュー馬】

ブログ開設から約1ヶ月で、10,000pvに達しました!
いつもご覧いただきありがとうございます。


調教の中から、今週デビューの注目馬をpick up!
その他の2歳馬は明日記事にします。

 

6/27 東京5R
芝1800

アルビージャ

騎手騎乗ですが南W67.8-12.3なので十分な時計でしょう。モーリス産駒、そろそろ勝ってほしいですね。

 

スワーヴエルメ

古馬OPと併せて南W53.7-12.6馬なりと堀厩舎らしい追切ですよね。ノックオンウッドも古馬OP相手に同じような調教過程で強いレースをしていましたので、スワーヴエルメも走ってくると思います。

 

6/27 阪神5R
芝1200

アルーリングギフト

CW83.3-12.5と一杯に追ったにしては併走馬に遅れているのが気になりますね。また、先週のテンバガーのレーシングビュアーを見ると、併せたアルーリングギフトが少し確認できるのですが、坂路でややついていけないようにも見えます。

 

6/28 東京5R
芝1600

ディアマンテール

騎手騎乗で南W68.0-12.4とまずます。併せた未勝利馬を馬なりで追走先着していることからも、十分に仕上がっていると判断できます。 

 

タウゼントシェーン

急遽東京マイルでデビューになりましたね。阪神芝1800はメンバー揃っていますので、避けたということでしょうか。坂路で52.7-13.1と24日の栗東坂路2歳の中では全体時計で6番目に速いタイム。ラスト2F目が最速Lapになっているので、負荷がかなりかかった調教になっていると思います。 

 

6/28 阪神5R
芝1800

アレクサンドロス

坂路54.5-12.7。タイムはまずますですが、追走して遅れていますので、それほどいい状態とは言えなさそうです。

 

イクスプロージョン

坂路55.4-12.6と全体のタイムは平凡です。併せた未勝利馬に遅れているため、調教的にはマイナス評価でしょう。

 

ダノンザキッド

栗東坂路で一番目立ったのがダノンザキッド。53.7-12.1でラスト1Fは栗東坂路2歳最速。ちなみにラスト2F目も12.2で最速なので、加速力は相当のものを持っているかもしれません。

 

テンバガー

騎手騎乗でCWを80.9-12.6と好時計。併せた古馬を相手に追走先着しています。先週の坂路でもアルーリングギフトと併せ先着していましたので、やはりモーリス産駒は調教動くのでしょう。アルビージャと同様、モーリス初白星に期待。

 

パタゴニア

騎手騎乗でCW69.5-13.4なので、調教としてはイマイチです。ただしキズナ産駒は調教で走らず、レースで走る馬が多い気がします。2週前にデビュー勝ちしたフラーズダルムがまさにそうでした。そのため実践向きの可能性はあります。

 

ワンダフルタウン

最終は栗東坂路でしたね。53.8-12.9馬なりなので、軽めでした。1週前がCWでOP馬と併せて好時計だったので抑えた形でしょう。

 

イチオシ馬

6/28阪神デビューの注目馬競馬ランキングの紹介文に掲載中です!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!


これから競馬をより深く知りたい方におすすめ!

Amazon 競馬研究所3プロが勝負する厳選ダートコースガイド


これから競馬をより深く知りたい方におすすめ!

Amazon 競馬研究所4プロが勝負する厳選芝コースガイド