HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG 新馬戦注目馬【6/27(土)東京&阪神】

新馬戦の中から、注目馬をpick up!
なお特に表記がない場合、データの対象期間は近3年になっています。

 

東京5R 芝1800

アルビージャ

騎手:三浦
父:モーリス
母:アロマティコ
性別:牡 
厩舎:手塚
馬主:サンデーレーシング 
金額:4000万円
生産:ノーザンファーム 
育成:ノーザンファーム空港
話題のモーリス産駒ですね。モーリス産駒はここまで新馬戦で12頭出走して未だ勝ち星なしと苦しい状況ですが、アルビージャが初勝利となるのでしょうか。
母はG1秋華賞やG1エリザベス女王杯でともに3着と好走したアロマティコ。半姉にコパカティ、ファートゥアがいます。父モーリス×母父キングカメハメハ×母母父サンデーサイレンスで、レガトゥスと配合は近いですね。

 

調教

◆三浦 6.17 美南W 良 65.7-51.4-38.0-12.4 位置[8]一杯 ゴルトマイスター(古馬OP)馬なりの内0.2秒追走同入
先週の南Wでの調教は一杯ながらもオープンの古馬を相手にくらいついているようです。調教映像がないので確認できないのが残念ですが、今週は映像が見れると思うので、確認したいですね。

 

総評

血統配合が7/8同じレガトゥスの凡走が気になるところですが、まだサンプルは1例のみ。個人的にはレガトゥスと同血のゾディアックサインを指名しているので、そろそろモーリス産駒から新馬勝ちが出てきてほしいところ。調教自体は悪くないと思います。

 

スワーヴエルメ

騎手:レーン
父:ドゥラメンテ
母:アイムユアーズ
性別:牡 
厩舎:堀
馬主:NICKS 
金額:1億8000万円
生産:ノーザンファーム 
育成:ノーザンファーム早来
思っていたよりも早いデビューになりました。指名されていた方も6月デビューになるとは考えていなかったのではないでしょうか。このあたりはセレクトセールの兼ね合いもありそうですが。。
母アイムユアーズはG2フィリーズレビューやG3ファンタジーSの勝ち馬なので、血統的にはPOG期間の活躍に期待できそうです。一方、兄弟は2頭いますが、POG期間内の活躍馬はまだ出ていません。

 

調教

◆レーン 6.18 美南W 良 66.8-51.9-38.1-12.1 位置[7]直一杯 レピアーウィット(古馬OP)馬なりの内0.4秒追走同入
騎手騎乗とはいえ、ダートのOP馬相手に追走同入はいいですね。レーシングビュアーで調教映像見ましたが、直線は確かに目一杯に追っています。

総評

NICKSの高額馬と言えばスワーヴリチャードを思い出します。同じくらいの活躍を望みたいところですが、ここまでのドゥラメンテ産駒の成績は実はモーリス産駒同様、よくないのが気になります。
モーリス産駒 0-3-2-9 単勝平均4.1番人気
ドゥラメンテ産駒 1-0-0-8 単勝平均4.1番人気
ドゥラメンテ産駒は1番人気3頭、2番人気2頭で上記の成績ですから、ここまでは人気先行になってしまっていますね。

 

阪神5R 芝1200

アルーリングギフト

騎手:ルメール
父:オルフェーヴル
母:アルーリングボイス
性別:牡 
厩舎:藤岡健
馬主:サンデーレーシング 
購入金額:3600万円
生産:白老ファーム 
育成:ノーザンファーム空港
兄姉にオールザゴー、アンヴァルがいます。オールザゴーはOPマーガレットS含む期間内3勝と活躍。オールザゴーの父はステイゴールドなので期待が持てます。
さらにオルフェーヴル産駒は母系がアメリカ血統である方が好走率が高く、G1馬であるラッキーライラックやエポカドーロの母系にも内包されているフォーティナイナーを母アルーリングボイスが内包していることもプラス要素。

 

調教

◆ルメール 6.17 栗東 坂良 1 回-52.7-39.0-25.9-13.2 強め
テンバガー(新馬)一杯に0.6秒遅れ
併せたテンバガーは助手が騎乗していたので、調教として良いとは言えませんが、映像で確認したところテンバガーはムチも入り一杯にゴシゴシ追っていましたが、アルーリングギフトはそれほど強く追っていないようにも見えます。

総評

血統的な一発の魅力があります。一方で調教は今週の最終追切を見て判断します。

 

メイショウイチヒメ

騎手:武豊
父:メイショウボーラー
母:メイショウマンボ
性別:メス 
厩舎:飯田
馬主:松本好雄
生産:高昭牧場 
母メイショウマンボはオークスなどG1を3勝した名牝。オークス勝馬の仔が芝1200デビューに少し違和感を覚えますが、実はメイショウマンボもデビュー戦は芝1400でG2フィリーズレビューを勝っています。

 

調教

◆武豊 6.17 栗東 CW 良 81.7-65.0-50.2-36.9-12.0 位置[6]馬なり ピエナファリア(三未勝)稍一杯の内0.4秒追走0.4秒先着
馬なりのタイムとしてはいいですね。

総評

メイショウボーラー産駒ということで人気はしなさそうですが、調教を見る限り勝ち負けできる力がありそうです。

 

イチオシ馬

6/28阪神デビューの注目馬競馬ランキングの紹介文に掲載中です!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!


これから競馬をより深く知りたい方におすすめ!

Amazon 競馬研究所3プロが勝負する厳選ダートコースガイド


これから競馬をより深く知りたい方におすすめ!

Amazon 競馬研究所4プロが勝負する厳選芝コースガイド