HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG【6月デビュー馬】

6月デビューのイチオシ

1頭目
馬名:ステラヴェローチェ
母:オーマイベイビー
父:バゴ
性別:牡
厩舎:須貝
馬主:大野剛嗣 
購入金額:7000万円
生産:ノーザンファーム 
育成:ノーザンファーム早来

バゴ産駒なので下位で指名できるかと思っている方、それは難しいですよ!育成では、バゴの最高傑作・後継者になれる!って言われており、すでに入厩済み。5/28芝で81.1-11.6の時計を馬なり出していて順調。調教映像見ましたが、外から馬なりでかわしていくのを見ると新馬戦で勝ち負けは必須化と思います。デビュー戦は6月6日阪神芝1600らしいですね。指名馬のドナウエレンとぶつかるので楽しみです。
ちなみにバゴ×ノーザンはここまでクロノジェネシスとブラックバゴ含め4頭いてそのうち3頭が勝ち上がり。勝ち上がれなかった1頭は未出走なので、ステラヴェローチェはオープンまで期待できそう。

2頭目
馬名:アスコルターレ
母:アスコルティ
父:ドゥラメンテ
性別:牡
厩舎:西村
馬主:サンデーレーシング 
購入金額:4000万円
生産:ノーザンファーム 
育成:ノーザンファーム空港

新種牡馬ドゥラメンテ産駒から1頭選びました。6月7日阪神芝1400mデビュー予定。推し要素は調教です。5/20の坂路調教で、53.6-12.1一杯ですが、ラスト2Fは12.3-12.1と抜群。兄のアストンクリントンも2走目で勝ち上がりました。気性の問題でサンデーのクロスを持たないのも好印象。西村厩舎もPOGでは今後注目No.1厩舎。

 

あとはすでに紹介したサトノレイナスドナウエレンモントライゼをお勧めします。

みなさん、ドラフト楽しみましょう!

 

 

POG2020-2021

6月1週デビューで気になっている馬競馬ランキングの紹介文に掲載中です!

 


これから競馬をより深く知りたい方におすすめ!

Amazon 競馬研究所3プロが勝負する厳選ダートコースガイド


これから競馬をより深く知りたい方におすすめ!

Amazon 競馬研究所4プロが勝負する厳選芝コースガイド