HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG指名馬紹介【番外編その2】

馬名:サヴャニャン

母:サマーハ
父:ディープインパクト
性別:メス
厩舎:藤原
馬主:金子真人ホールディングス 
購入金額:2億1000万円
生産:ノーザンファーム 
育成:ノーザンファーム早来

 

2位指名で取られました。牝馬ではサトノレイナストレデマンドサヴァニャンと3頭目でしたね。

プロフィールですが、まず名前がカワイイ笑。さらに兄がシャケで妹がネコ😊

さて本題です。兄にシャケトラがいますね。上に6頭兄姉いますが、そのうち5頭がグループ内メンバーに指名されていて、おそらく他のPOGグループでも人気な一族ではないでしょうか。

牝馬で2億1千万、藤原厩舎などいろいろ気になるところはあるのですが、一番のプラス要素は父ディープ×母父シングスピールですね。活躍馬が多くシンハライト、アダムスピーク、ブレイニーランなど8頭デビューし、なんと7頭が勝ち上がっています。他の今年のディープ産駒だと、バッソプロフォンドは母父シングスピール、ガルフォートは母母父シングスピールです。本馬は育成も順調そうなので、今の馬体重420㎏から大きく減らさない限り、かなり高確率で活躍すると見込んでます。

 

6月1週デビューで気になっている馬競馬ランキングの紹介文に掲載中です!

 


これから競馬をより深く知りたい方におすすめ!

Amazon 競馬研究所3プロが勝負する厳選ダートコースガイド


これから競馬をより深く知りたい方におすすめ!

Amazon 競馬研究所4プロが勝負する厳選芝コースガイド