HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG指名馬紹介⑫

12位指名
馬名:ブレイブライオン

母:フラーテイシャスミス
父:ディープインパクト
性別:牡
厩舎:西村
馬主:ライオンレースホース 
購入金額:2億円
生産:ノーザンファーム 
育成:ノーザンファーム空港

 

西村厩舎は最近頭角を現している勢いのある厩舎ですね。現3歳だとタイセイビジョンがいます。3歳は26頭が登録されていますが、5/27時点で20頭が勝ち上がっています。さらに注目すべきは、26頭のうちディープ産駒は1頭、ノーザンファーム生産は6頭しかいないということです。つまりいろいろな種牡馬、生産の馬で勝ち星を量産しているところに西村厩舎の凄さが表れています。今後、馬質が上がっていくと予測でき、POGでも人気になっていくでしょうね。

血統面についてですが、まず父ディープ×母父Mr.Greeleyは8頭がデビューし、なんと8頭とも勝ち上がり!8頭の中にはマウントロブソン、ミヤマザクラ、レッドランディー二がいます。ただし兄弟にはベストウォーリアなどダートで活躍した馬が多く、兄弟7頭いて勝ち上がったのは3頭と、この点は不安材料。だからこそ2億のノーザンディープが最後まで残ってたわけですよね。。

すでに入厩済みで4月からかなり調教を積んでいます。6月21日(日)阪神芝1600m、福永Jでデビュー予定と決まっており、順調。坂路調教ではまだ目立ったタイムは出していませんが、これから詰めてくるでしょう。

クラシック終わったら『結局ディープインパクト産駒かよ~』ってことになったり。。


これで指名全12頭の紹介が終了です!今後は他者が指名した注目馬を紹介していきます。6月1週デビューで気になっている馬を競馬ランキングの紹介文に掲載中です!

 


これから競馬をさらに学びたい
アナタにおすすめ!

競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド