HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG指名馬紹介⑩

10位指名
馬名:ロザリウムの2018

母:ロザリウム
父:エピファイネア
性別:牡
厩舎:菊沢
馬主:野田みづき 
購入金額:7400万円
生産:ノーザンファーム 
育成:ノーザンファーム空港

 

完全なるロマン枠です!母のロザリウムは13-14シーズンの指名馬でした。去年に友人が指名したオーソリティ(母ロザリンド)の活躍を見て、やっぱり自分の指名馬の子供から当たりを引きたいという欲望に駆られて指名。しかしロザリウムの半兄ローズリパブリックも指名したのに、その間のローズキングダムは指名しないと相性はシーザリオ一族に次ぐ悪さです。。

エピファネイア産駒を初年度は一頭も指名しなかったのですが、今年の様子を見ると1600〜2400で充分戦えてますね。またエピファネイア×キンカメは今年デアリングタクト、シーズンズギフト、スカイグルーヴとデビューした12頭からすでに3頭のオープン馬を輩出。でも全部牝馬。。さらにデアリングタクト、スカイグルーヴと同じで母父キンカメ&母母父サンデー。現3歳馬で該当したデビュー馬9頭のうち6頭勝ち上がり。今年の2歳馬は12頭いるので、この中から当たりがいると見込んでます!

ちなみに、今回僕のグループで指名されたエピファネイア産駒は母マリアライトと母カイゼリンの3頭だけなので、みんなの評価はそれほど高くない様子。取りたいエピファネイア産駒がいても、下位指名で十分狙えそうです。

ただ個人馬主なため情報が少なく、いつ頃移動予定かも現状不明です。気長に待つしかないですね。


競馬ランキング


これから競馬をさらに学びたい
アナタにおすすめ!

競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド