HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG指名馬紹介⑧

8位指名
馬名:レッドベルオーブ

母:レッドファンタジア
父:ディープインパクト
性別:牡
厩舎:藤原英
馬主:東京ホースレーシング 
購入金額:8000万円
生産:ノーザンファーム 
育成:ノーザンファーム空港

 

この血統はPOGでは人気ですよね。僕が参加しているグループでも上3頭はすべて指名されています。実際、母レッドファンタジアの子はこれまで4頭すべて父ディープインパクト(2019産駒は父ハーツクライ)で、全姉兄3頭はすべて期間内に重賞に出走しています。さらに、1つ上のレッドベルジュールはデイリー杯2歳Sを勝利しています。兄弟が堅実に走るタイプなので、そこそこ人気しますね。

血統的には母父アンブライドルズソング、母母父ストームキャットと米国血統で、ディープ産駒の2歳から活躍する馬に共通する母系。ちなみにコントレイルも同じ母父で、さらに母母母父がストームキャットなので、レッドベルオーブとかなり配合が近い(13/16同血)です。

不安要素は厩舎と爆発力。藤原厩舎は個人的にPOG期間では活躍しづらいと思っています。理由は厩舎がかなり丁寧に馬を扱うため、出走回数が増えないんですよね。馬主視点であればプラスですが、POGで指名するときにはリスクがあります。また姉兄は重賞でそこそこ活躍はするのですが、G1では勝負になっていません。

それでも血統面や牧場での評価がいいので、下位指名なら十分と判断しました。全兄同様、デイリー杯から朝日杯へ!!


競馬ランキング


これから競馬をさらに学びたい
アナタにおすすめ!

競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド