HLの乾坤一擲

①POG&2歳3歳馬情報配信 ②2歳戦3歳戦レース予想

2020-21POG指名馬紹介③

3位指名
馬名:ドナウエレン

母:ドナウブルー
父:モーリス

性別:メス 
厩舎:高野
馬主:サンデーレーシング 
購入金額:5000万円
生産:ノーザンファーム 
育成:ノーザンファーム空港

 

今年初産駒がデビューするモーリス産駒を3位・4位に指名しました。
まず3位のドナウエレン。牝馬は1位のサトノレイナス以外で取りたかったのが、トレデマンドとドナウエレン。流石にトレデマンドは2位ですぐ指名されてしまったのですが、ドナウエレンをなんとか3位で指名!個人的にはモーリス産駒はノーザンの力の入れ様から、大外れはないと見込んでいます。母系や兄弟に実績があれば大丈夫と、安易な考えで指名しました。
祖母は名牝ジェンティルドンナ、母ドナウブルーは重賞2勝・ヴィクトリアマイル2着・マイルチャンピオンシップ3着の実績馬。さらに兄弟にはイシュトバーンとドナウデルタがともにオープン馬と母系・兄弟ともに優秀。ただしPOG期間の活躍でいうと物足りなさがあり、そこが一番の不安。
すでに入厩して坂路重でラスト12.7までタイムを出してきています。牧場での評価も高く、坂路で駆け上がる姿に余裕があると高評価。一方、高野厩舎の坂路2本追いで壊れてしまわないか、正直心配です。。
モーリスは父スクリーンヒーローとロベルト系なので、サンデーのクロス(できれば4×3)がほしいところ。母父がサンデーサイレンス種牡馬ドナウブルーの父はディープインパクト)であれば、4×3のクロスは発生するします。ちなみに、4位指名のゾディアックサインもサンデー4×3のふるいにかけ、残った馬でした。
6月6日(土)阪神芝1600m(混合)でデビュー予定。ノーザンがモーリス産駒をアピールするために選んだわけですから、期待も高まります!ここを勝って、新潟2歳SサウジアラビアロイヤルカップアルテミスSなどに行ければベストですね。

 

これから競馬をさらに学びたい
アナタにおすすめ!

競馬研究所4 プロが勝負する厳選芝コースガイド